「以上よろしくお願い致します。」の廃止

Seth’s blog の “Meaningless” という記事を読んで、「確かに」と思った。

普段のメールを見返してみると、ほぼ無意識で使ってる言葉で何の意味もない言葉が結構ある

  1. 部内向けメールでの過剰な表現
    • 「お疲れ様です。◯◯です。」
    • 「以上よろしくお願い致します。」など
  2. 外部とのメールでの挨拶の応酬
    • 何通も続くやり取りでも毎回挨拶
    • 「いつもお世話になっております。株式会社◯◯の□□です。(6回目)
  3. 海外向けメールの ‘very’や ‘really’の多様
    • “Thank you ‘very(so)’ much.”
    • I really appreciate ~~など

もちろん使い所によっては意味をなす言葉だけど、思考停止で使うことは今後一切やめます。

社内では浮くかもしれないけどまぁ慣れるでしょう。

 

自分の周りでは、こんな事例は山のようにあるけど、

IT企業とか現代企業だと、きっとSlackとかを使えるからこんな問題はとっくに解決してるんじゃないかな。

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です