2018年12月末の資産状況

1月も半ばになりましたが、2018年の年間資産推移を振り返って反省会をしたいと思います。

2018年12月末の資産状況

2018年12月末の資産状況は先月比マイナス3%でした。

日本株下落によるダメージがでかかった。

保有資産比率はそんなに変わらず、現金等が47%、日本株が39%であとはその他色々。

2018年年間の資産推移

年間の資産推移を振り返ってみるとかなりのマイナス。

要因は下記2点。

  • 投資成績がイマイチ
  • お金の使いすぎ

投資成績については、8月12月の日本株のほどのダメージはないのですが、やはりプラスじゃなかったのは厳しい結果。

それ以上に2018年は支出が多すぎた。

海外旅行、車の購入、楽器の購入、その他デジタルデバイスやゲーム機の購入など。。

本業の年収は増えているけどそれ以上の支出になっているため、年間収支がマイナス。

運用でもマイナス、年間収支でもマイナス。

このままじゃやばい。

2019年の方針

2018年の反省を踏まえて、2019年は自分に厳しく3つの方針を徹底したいと思います。

  1. 支出管理の徹底
  2. 相場への積極的関与
  3. 本業収入Up

支出管理の徹底

車や海外旅行があったとはいえ、年間収支マイナスなのは本当にまずい。毎月の予算を決めてしっかりと支出管理をします。

今まではMoney Treeでなんとなく数字を見ていただけですが、今後はMoney Forwardで予算を設定した上で支出管理をする。

相場への積極的関与

2018年は年初に買ったきりほとんど放置している状態でした。中・長期投資だからと言いつつ、ポートフォリオの見直しや、環境変化への対応などもやらず、ただ相場環境の上下によって左右される日本株ポートフォリオ状態。

というわけで、2019年はもっと勉強して自分のスタイルを見つけた上で、資産を増やすための投資をする。

本業の収入Up

とはいえ、やりたいこと、欲しいものを我慢するのはストレスなので本業収入のUpも考えたい。

仕事で結果を出すのはもちろん。

もうちょっと残業して仕事の範囲を広げたい。(年間残業時間100時間未満のスーパーゆとり社員からの卒業。。)

まとめ

2019年はとにかく保有資産プラスでフィニッシュしたい。(目標設定低め)

それではまた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です