話題の音声SNSのClubhouseを使ってみた感想など

現時点でiPhoneユーザー限定かつ招待性のSNS “Clubhouse (クラブハウス)”、ありがたいことに招待いただけたので2日ほど使ってみた感想です。

あと、連絡先の友達を招待するのにちょっと手間取ったのでその記録です。

Clubhouseを使ってみた感想を2つ

1つ目。

まだアーリーアダプターが利用してるフェーズだと思うのですが、この段階でユーザーになっているしばらく連絡を取っていなかった友人達とラフに雑談できて楽しい。

わざわざLINEでは連絡をとらないけど、新しいプラットフォームを使ってるという仲間意識から会話を始めると、面白いし、色々と刺激を受けることも多かった。

これ、ユーザーが増えてきたら突発的な同窓会とか開かれそう。

2つ目。

有名人、芸能人、スポーツ選手の参入が一気に加速してる感じがします。そんな方々のラフな雑談を聞くのがこんなに楽しいのか…という感想。新鮮さからくるものかもしれないけど。

そして、まだ参加者が少ないからというのもあるけど、手を挙げれば結構質問できる。質問できるということは、有名人の方と会話ができる。

こんなラフに会話できてしまっていいのだろうか…という驚きと楽しさがあった。

テキストを書く、雑談する、動画を撮るなど、人(発信者)によってやりやすいフォーマットは異なると思うから、音声だけで繋がれるSNSはすごく新鮮。

音声アプリといえば、Podcast、Voicy、Stand.fm、Radikoのように今までも色々あったけど、発信者の気軽さ、リスナー参加のハードル低さの違いがあって、SNSとしての地位を確立すると思う。

芸能人やスポーツ選手がこれからもラフに使っていくと、ユーザーも増え続けるね。

…マネタイズはどうするんだろうという気もするけど。。

連絡先に追加したのに「招待」ページに出てこない!?

招待方法については、iPhoneの連絡先(電話帳)を自動で読み取って、電話番号が登録されている人を招待ページからインビテーションを送るというもの。

今回、一緒にやりたい友人の電話番号を改めて登録し、いざ招待しようと思ったらリストに出てこない…ということがありした。

色々と試してみて解決できたので、その方法を書いておきます。

(2021/1/31追記)

連絡先電話番号の登録方法を2点編集しました。

1つ目:電話番号のラベルが「携帯電話」になっていると読み込まなくて、「iPhone」にする

*iPhone以外は試してないのでどうなるかはわかりません…

2つ目:電話番号のはじめに”+81″を追加する

もし、友人を連絡先に登録してもリストに出てこない、という方はこの方法を試してみてください。

さて、今日も色んな人の雑談を聞いたり、そこに入ったりしてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です