2020年に買ってよかったもの・買って失敗したもの

2020年に買ったものや始めたことを振り返ってみた中で、「これは買ってよかった」「これは失敗だった」ものをまとめてみます。

2020年買ってよかったもの3選

  1. ブリタの浄水ポット(と、浄水ボトル)
  2. 床プニ
  3. 睡眠の質改善用グッズたち

この3つを買って本当によかったと思う。生活の質が上がった気がする。そして何がどうよかったのかを記録していきたいと思う。

ブリタのポット型浄水器

今までは災害対策用も兼ねて2Lの水のペットボトルをずっと買ってたんだけど、金銭的にも無駄が多いなと思い直して、ブリタのポット型浄水器を購入。

簡単・水が美味しい・経済的

ということで2020年買ってよかったものNo.1製品です。

ちなみに、会社用にはボトル型の浄水器を購入していて、取り替えのカートリッジはamazon定期購入で交換のタイミングで届くように設定しています。

今まで会社で水の500mlペットボトルをほぼ毎日購入していたなんて、何と無駄なお金の使い方をしていたのか・・・!

床プニ

在宅勤務なんて前例のない仕組みは一生取り入れることのないと思われた勤務先も、このコロナ禍で一気に在宅勤務が普及。

家で仕事をする時間が多くなりましたが、徐々に腰に違和感が・・・!

ということで、こちらの床座り用クッションを購入。

長い時間車椅子に乗る高齢者、障害者の方達も利用するクッションの素材にも使われる「エクスジェル」という特殊なジェルで体圧分散ができる床座り用のクッション。

マジで救われています。長距離運転する人には車用もいいかも・・・?

睡眠の質改善用グッズたち

妻と子の里帰りが終わってから、7時出社16時退勤のリズムで仕事をするようになったのですが、朝ほとんど人がいないオフィスでの仕事がめちゃくちゃ捗ることに気が付いてしまった。

そしてそのゴールデンタイムをもっと濃いものにするために、睡眠の質を高めて朝のパフォーマンスを高めようと思って購入したのものが以下の製品。

  • テンピュールの枕
  • 加重毛布
  • 睡眠トラッカー用のウェアラブルバンド(Mi band 5)

今までニトリの低反発枕を使ってたんだけど、今回思い切って枕に投資。「高いお金を払ったんだし・・・」というプラシーボ効果もあってか(?)かなり快適。

寒い季節になって、カインズの加重毛布を使い始めたんだけどこれはもう手放せないかも。明らかに深い睡眠の時間が長くなった気がする。

そして、5000円ぐらいで睡眠トラッカーのアプリが使えるウェアラブルバンドで日々の睡眠スコアを測って色々と試してみたのですが、平日は22:45に寝るのがベストっぽい。あとは、寝る直前はスマホの画面を見ないのもやっぱり大事。

ちなみに、僅差の次点はトラックボールのマウスかな。こちらも在宅勤務で大活躍。もっと早く導入すればよかった。。

逆に、2020年買って失敗だったもの

  • リングフィットアドベンチャー

ですかね。。

Stay home期間で「体を動かさなきゃ」ということで購入したリングフィットアドベンチャーですが、1人で体を動かすことができない自分はやはり継続することができなかった・・・。

ということで、1週間も使われないうちにお蔵入りになりました(せっかくamazon定価販売争奪戦でゲットしたのに・・・)。

そういえば、上で紹介した買ってよかったものとは別で、読んで面白かった漫画や本はたくさんあるので、また別の機会にでも紹介したいと思います。そして自分としては何が面白かったのかを言語化しておきたいところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です