ノートアプリをEvernoteからNotionに移行してみたら、その他色んなこともNotionでやるようになった

2021年に入ってから、noteアプリをEvernoteからNotionに移行しました。

きっかけはEvernoteに少し飽きてきたタイミングで、「ちょっと試してみようか」、ぐらいの気持ちでNotionに登録したこと。

利用前の懸念点は下記3つでしたが、今の所全部クリアできています。

  • Evernoteで今まで貯めたノートをインポートできるかどうか
  • 書きやすい、後から読みやすい、検索しやすいアプリかどうか
  • なんか難しそうで使いこなせるかどうか不安

現在の7つの活用方法(2021年3月時点)

1. タスク管理(仕事もプライベートも)

仕事用と自分用でそれぞれページを作っています。

仕事用では、自分が抱えているプロジェクトとその中の細かいタスク+その他の細かいタスクの2つのTableを作成し、それぞれをRelatedで繋げています。ガントチャートにもできるけど、自分用のはほとんどTable veiwのまま使っています。あ、Filterで今週のタスクのみ抽出するveiwは作ってるかな。

慣れてきたら家のタスクを管理するページを作って妻とシェアするのもいいかも。それか、自分用はほとんど使ってないからそれを家用にしてもいいかも。

自分用は後述するアイデアページにタスクも一緒に詰め込むことが多いので。

2. アイデア帳

思いついたことを全て詰め込んでいくページ。基本的には紙のノートにいつも書いていることのnotion版です。日常の細かいタスクもここに全部ぶち込んでます。

ブログにアウトプットしたい内容の下書きとしても活用しています。アウトプットしたいことをタイトルに、コンテンツ内容を中に記入していく形。そのままwordpressの投稿画面にコピーすればほぼそのまま記事化できるから、ブログの下書きとして書いているイメージ。

ちなみにこの記事も元々はnotionのページに書いたものです。

3. 自分の価値観/スキルをインデックス化

仕事のスキルとか自分のマインドセットなどを項目別にリスト化して、それぞれを言語化していくページです。本を選ぶときって、その時のテーマに沿った本を買うことが多いんだけど、そのインプットをテーマ別にまとめるイメージ。

例えば、この前の記事で「質問力」を高めたいって書いたけど、この質問力について本を数冊読んだりweb上の記事を読んだりして得たインプットと実践したいアウトプットを「質問力」とタイトルをつけた項目にまとめています。(整理して記事にしようかな)

4. 読書記録

読んだ本(読んでいる本)の感想・学び・実践を記録するページ。

「学び」「実践」項目を事前にタイトル化しているテンプレートを作成して、読みながら気になる点をどんどん記入していきます。

実践の項目がそれぞれの本に紐づいて残るのは自分にとっての資産になると思ってる。

5. Pocketみたいにwebクリッピング

Chromeの拡張機能を入れて、気になるページをどんどんクリッピングしていくページ。使い方はPocketとまったく同じ。

Pocketはwebに繋がってなくても見れるのがいいところだけど、そんなケースはほとんどなかったから大丈夫だと思う。

時間のある時にクリッピングしたリストをideaノートに移しています。

ちなみにクリッピングをまとめるページの名前はpocketにしました笑

6. 自分が力を入れていることをまとめるページ

「My Challenging」っていうページタイトルにしていて、今自分が力を入れていることを項目ごとにリスト化し、進捗するたびに中身を更新していく

Gallery viewで貯めこみすぎていないかどうかを視覚化できるのがいい感じ。

各項目のタイトルはその内容のゴールを書くようにしています。

2021年、TOEIC 900点とるぞ・・・!

7. レシピまとめページ

今年の目標の一つ「料理をする」に当たって、参考にした(する予定の)レシピページやYoutubeをクリッピングしています。

実際に作ってみてどうだったのか、味・手間・評判の評価を記入できるようにしています。バリエーションが増えてきたら我が家のメニュー表みたいにしたい!

上記のように7種類の使い方を一つのアプリに集約させることが出来たと思う。

最後に、紙のノートとNotionとのすみ分けですが、

紙のノートはラフスケッチのようなもので、紙のノートで思考をラフにアウトプットし、notionでまとめていくイメージ。

なんとなく、紙にペンで字を書く方が頭が回転する気がする。

こうやって整理してみると、notionはただのデジタルノートアプリではなくて、本当にAll in Oneなアプリだなぁと思う。

今後もいろんなものをnotionに集約させていく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です