どんなバスタイムを過ごしたい?オススメの入浴剤5選

バスタイムに入浴剤を欠かさなくなって早数年。

なんとなーくですが、その時の気分によって色んな入浴剤を使い分けているので、どんな気分の時にどんな入浴剤を使っているのか言語化してみたいと思います。


気分別オススメ入浴剤5選

まずはそれぞれのシチュエーションはこちら。

  1. 体力的・精神的に疲れている時
  2. リラックスして無になりたい時
  3. お風呂でゆっくり読書をする時
  4. 月曜日に向けて気持ちをリセットしたい時
  5. 考え事をしたい時


あくまでもその日の気分なので厳密に使い分けてるわけではありませんが、
この5種類の入浴剤を常にストックして使い回しています。

それではおすすめの入浴剤を紹介します。

体力的・精神的に疲れている時

きき湯炭酸入浴剤 マグネシウム炭酸湯

疲れが溜まっているなと感じた時によく使う入浴剤。

炭酸ガスの人気の入浴剤で、さまざまな種類を試した中では、これが一番効いている気がする(気がする)。

価格がリーズナブルなのも嬉しい。


リラックスして無になりたい時

クナイプ バスソルト ネロリの香り

とにかく香りが好み。

少し甘い柑橘系の香りの中で目を閉じてリラックスする時の幸せといったら・・。

有名なクナイプバスソルトはさまざまな香りが出ているので、ぜひ色々と試しながらお気に入りを探してみるのも◯


お風呂でゆっくり読書をする時

JUSO BATH POWDER 10個入り/柚子

重曹ですべすべになるし、エプソムソルトでぽかぽかになる。なによりもこの柚子の香りがめちゃくちゃ好き。

この乳白色の湯船と香りでぽかぽか温まりながら、
最高のバスタイムを過ごしています。

月曜日に向けて気持ちをリセットしたい時

クナイプ バスソルト ローズマリー&タイムの香り

爽やかな気持ちになれるこの入浴剤は、日曜日の夜に使う頻度が高め。

リラックス&リフレッシュして週末をしめくくるというちょっとしたルーティーン。


考え事をしたい時

JUSO BATH POWDER 10個入/ミルク

読書する時と同じように、何か考え事する時は長風呂になる傾向があります。

そんな時は、このミルクの柔らかい香りの中、いろんなことを考えています。

自分の中では、お風呂に浸かっているときに、その時の自分の課題や新しいことのアイデアを思いつく傾向がある。


こんな感じで、気分によって入浴剤をローテーションしながら毎日のバスタイムを楽しんでいます。

今回は気分別ということで紹介しましたが、厳密にやっているわけではなく、まさに「その時の気分次第」で決めています。

ぜひ自分のお気に入りの入浴剤を見つけて素敵なバスタイムを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です